ブレスケア 効かない

ブレスケアが効かない理由|胃が弱い方には逆効果

 

 

“ブレスケア”という商品はご存知ですか?
口臭に悩んでいる方なら
1度は試したことがあるのではないでしょうか。

 

 

私も口臭で悩んであれこれ試していた頃は
この商品のCMを観た時、おそらく
目が希望で輝いていたのではないかと思います。

 

 

「なるほど!口じゃなくて
お腹の中から臭いを消すのね!!」

 

 

と、この商品の特徴に感動したからですね。
当時の口臭対策と言えばハミガキかガム、飴くらいでしたから。

 

 

ブレスケアが出た頃は、今ほど口臭ケアブームではなかったですし
とにかく「口臭があるのは口の中が原因」の一点張りで
「歯医者に行け」と言われるばかり。

 

 

「胃や腸などの内臓からくる口臭もある」
という事実が、まだあまり知られていなかった時代でした。

1997年ころのお話です。

 

 

ですが、私自身が「絶対口の中じゃない」
「胃からきてる」「今日は腸からきてる」と感じていたので
“飲む口臭対策”に、目を輝かせたわけです。

 

 

しかし結果的に、私には効果がありませんでした。
飲むと逆に、胃が痛くなることもありました。
つまりブレスケアは、“胃腸口臭”には効かないということです。

 

 

⇒じゃぁ“胃腸口臭にいい”飲む口臭対策は?

 

 

 

 

 

 

ブレスケアの効果が出るのは、胃が健康な方だけです

誤解しないでいただきたいのは
「この商品は効き目がない」と言っているのではなく

 

 

「胃腸が原因の口臭には効きません」ということです。

 

 

飲むタイプのブレスケアは、お酒や食事の後に飲むと
おなかの中でカプセルが溶けて、配合されたパセリオイルや
ミントのオイルが、息をリフレッシュするという仕組みです。

 

 

つまり、ブレスケアが得意なのは“飲食後口臭”です。
餃子などのにんにく料理や、臭いのキツイ料理、
アルコールなどの後に出る口臭のことですね。

 

 

口臭 原因 わからない

 

 

これをマスキングするわけです。
“マスキング”とは、悪臭を他の香りで覆い隠すことですから
根本的な解決策ではない、ということですね。

 

 

飲食物による口臭は、誰にでもある口臭です。
ブレスケアは、普段から口臭に悩まされていない方が
飲食後に使う口臭ケアグッズであり

 

 

胃や腸が悪い方が飲むと、お腹の中で作られる
アンモニアやメチルメルカプタンなどの悪臭成分と混ざり
更にひどいニオイが出ることになってしまいます。

 

 

“胃腸口臭”で悩んでいる方は
「悪臭成分が腸から吸収されて血流に乗る前に働きかける成分」
↑これが配合されたものを使用しないことには

 

 

何を飲んでも「おなかの中から息をキレイに」は
叶わないということです。
「ニオイは元から断たないととダメ」ですね。

 

 

⇒ニオイを元から断ちたい方は